2017年10月11日

山岡 景仁氏
昭和19年11月30日生まれ、72歳。元(公社)荒川法人会会長・現顧問、元全日本印刷工業組合連合会副会長・現相談役、元東京都印刷工業組合副理事長・現参与理事。印刷工業企業年金基金理事長、三美印刷㈱代表取締役社長。
全印工連では、副会長、環境委員長、全国印刷メディア協議会議長、東印工組副理事長、経営革新副委員長、教育・技術委員長、東京地区印刷協議会議長など要職を歴任、全印工連の中枢として卓越した指導力を発揮。日印産連でも、経営労働委員、技術委員長を経て、常任理事、環境委員長を務めるなど、印刷産業界の発展に貢献した。
荒川法人会では、平成11年5月理事・源泉部会長に就任以来、副会長を経て、19年5月から25年6月まで会長を務めた。現在は顧問。

山岡景仁

山岡景仁氏

中村 健一氏
昭和23年12月18日生まれ、68歳。
元東京都製本工業組合副理事長、㈱NACAMURA代表取締役社長。
平成10年5月に東京都製本工業組合理事に就任、24年5月から28年5月まで副理事長の要職を務める。この間、経営・環境委員長、同委員会担当副理事長として製本業の環境対策に尽力した。日印産連の環境関連委員を歴任、日印産連グリーンプリンティング認定制度の製本業界への普及・取得支援に積極的に取り組み、多くの組合員企業を取得させたほか、環境関連セミナーなどを開催して、製本業の環境意識の向上に果たした。
平成16年5月から28年5月まで全日本製本工業組合連合会理事を務め、全製工連中期ビジョン作成委員会委員として、ビジョンの作成に尽力した。さらに、セミナーなどを通じて同ビジョンの東京工組組合員への普及・推進に尽力した。

中村健一

中村健一氏

田中 幸晴氏
昭和31年5月27日生まれ、61歳。
東京都正札シール印刷協同組合副理事長、㈱田中美術印刷代表取締役社長。
昭和63年4月に東京都正札シール印刷協同組合の青年部部長を1年間務めたのち、平成9年から3期6年にわたり理事、そのあと、常務理事を経て、18年から現職の副理事長を務める。この間、技術・特許委員長、総務・厚生委員長を歴任。技術・特許委員長として、シール・ラベルコンテストの実施、組合員の参加呼びかけ、技術をテーマにしたセミナー、勉強会・研修会・企業見学会などの実施に取り組んだ。総務・厚生委員長としては、観劇会、ボウリング大会、納涼船などの事業に尽力した。さらに旧豊島支部長として、支部活動の活性化に取り組んだ。全日本シール印刷協同組合連合会では、理事を経て、現在は常務理事として業界の振興発展に貢献。
東京都正札シール印刷協同組合として東京都功労者表彰を受けるのは、田中幸晴氏で9人目、親子(元理事長、故・田中実氏=昭和63年に受賞)では初の栄誉となった。

田中幸晴

田中幸晴氏

 

PAGE TOP