2017年10月05日

EIZO㈱(本社・石川県白山市、実盛祥隆社長)のカラーマッチングソリューション「EIZO Quick Color Match」および「ColorEdge CS2730」が2017年度のグッドデザイン賞を受賞した。

 

CS2730_QCM_gmark_press今回の受賞対象は、ソフトウェア「EIZO Quick Color Match」と27型液晶モニター「ColorEdge CS2730」の組み合わせ。

ユーザーにとって難易度が高い、モニター画面と印刷物の色合わせを簡単に実現できることが、グッドデザイン審査委員に高く評価された。

 

審査委員からは「画面に表示した写真とその印刷物との色合わせは常に大きな課題だった。これをプリンターの種類と使う用紙、印刷したい写真の3つを指定するだけの簡単操作で完璧にこなすのが“EIZO Quick Color Match”だ。設定をすると画面表示が指定した条件での印刷を想定した色味に切り替わる。画面と印刷の色を常に合致させるのではなく、必要な時にその都度マッチングさせるというシンプルな方法は、利用者にとってもわかりやすく使いやすい。同技術に対応した“ColorEdge CS2730”はA3ノビが収まる大画面で、利用者の注意をそらす余計な要素のないシンプルな額縁と柔軟な調整ができるスタンドのディスプレイで、まさに思いの通りを形にしたいプロのための道具という佇まいに仕上がっている」と評価された。

 

 

 

PAGE TOP