2017年10月04日

 日本創発グループ(藤田一郎社長)は10月2日の取締役会で㈱サイバーネット(東京・豊島区)の株式を追加取得し、持分法適用関連会社にすることについて決議した。今回の株式取得により同社が所有するサイバーネット株式の持株比率は25・2%となり、同社は持株法適用関連会社となる。
 
 協業関係をより強化することで、受発注技術の融合およびオンデマンド印刷に関する業務を集中させることで、サイバーネットおよび同社企業グループの企業価値の一層の向上を図る。
 
 

 

PAGE TOP