2015年04月17日

日本印刷産業機械工業会(宮腰巖会長)は6月から7月にかけて全国各地でジャパン・カラー(Japan Color)認証取得セミナーを開き、認証取得の手順をわかりやすく解説する。

 

オフセット印刷の標準色であるジャパン・カラーをもとに認証するジャパン・カラー認証制度は2009年にスタートし、今年で6年目を迎える。同認証制度は、標準印刷認証、マッチング認証、プルーフ運用認証、プルーフ機器認証からなる。標準印刷認証はすでに認証取得160工場を超え、今年度は200工場を目指す。
認証取得企業からは、標準化による印刷品質の安定や社員のスキルアップ、売上拡大につながったとの声を得ているという。

 

セミナーでは、同認証制度取得のコツとメリットをわかりやすく、事例を交えて徹底解説する。
開催日は、6月12日東京、17日高松、18日広島、19日福岡、25日大阪、26日名古屋、7月2日仙台、3日札幌。いずれも午後2時から4時半まで。

 

開催地詳細=http://japancolor.jp/info/001051.html

申込先=http://www.jpma-net.or.jp/form/japancolor_inquiry.php

PAGE TOP