2017年09月04日

三菱重工業㈱は、いずれも100%子会社である三菱重工印刷紙工機械㈱(本社・広島県三原市)、三菱重工メカトロシステムズ㈱(本社・兵庫県神戸市)および三菱重工マシナリーテクノロジー㈱(本社・広島県広島市)のゴム・タイヤ機械事業、ならびに当該製品などに係る当社の製造・調達・品質保証機能を統合し、10月1日付で新会社を発足し、その統合新会社名称を三菱重工機械システム㈱(本社・兵庫県神戸市兵庫区和田崎町1の1の1)とすることを決めた。

 

新会社では、この統合によりグローバル競争に対応した十分な事業規模を確保し、財務的安定性や景気変動への耐性を高めるとともに、人材をはじめとする経営資源の有効活用を目指す。

新社長には長谷川守氏が就任し、発足時の従業員数は約2000人となる。

 

 

PAGE TOP