2017年09月11日

㈱小森コーポレーション(持田訓社長)はこのほど、ドイツのバウマングループと断裁システムにおける戦略的パートナーシップを構築し、日本国内での販売契約を締結した。これにより、小森コーポレーションが提供する印刷関連機材ブランド「Apressia」に新断裁システム「Apressia CTX」が加わることになる。
自動化された用紙加工技術を持ったバウマングループと連携することにより、印刷の後加工に対して大きな付加価値を提供でき、小森コーポレーションのソリューションクラウド「KP-Connect Pro」をインターフェイスとして、プリプレスからポストプレスまでの工程の一元管理も可能になる。
小森コーポレーションとバウマングループは連携を強めながら、ポストプレス市場に機器・システムを提供していく。また、今秋より日本国内において、新しく加わった断裁システム「Apressia CTXシリーズ」の販売を開始する。

PAGE TOP