2017年08月30日

LA-140W/160W

LA-140W/160W

㈱ミマキエンジニアリング(本社・長野県東御市、池田和明社長)は、UVインク搭載プリント&カット対応インクジェットプリンター「UCJV300/150-160」の販売開始にともない、純正ウォームラミネーター「LA-140W」「LA-160W」の販売を11月から開始する。

また、同時にUVプリントへのラミネート時のシルバリングを軽減する純正ラミネートフィルム「Mimaki Vision Laminate310-137(Gloss)」も販売開始する。

 

 

その主な特徴は次のとおり。

▽ウォーム機能でUVプリントへのラミネート時のシルバリングを軽減=最高60℃のウォーム機能を搭載。プリント時にインクの凹凸ができやすいUVプリントへのラミネートも、熱をかけながら行うことで密着性が向上し、シルバリングの発生を軽減する。

▽ハイクラスモデル同等の作業スピードを実現=ハイクラスモデル同等の最大スピード毎分7500㍉の高速作業を実現。

▽1人でも安心な簡単オペレーション=ラミネートの作業速度は無段階で調整可能。ウォーム機能の温度は、最高60℃までメディアにあわせて1℃刻みで操作パネルから設定でき、ラミネート時の圧力もハンドル操作で簡単に調整できる。さらに、成果物の巻き取り機能もついているので、1人でのオペレーションが可能。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP