2017年08月31日

「志あふれる印刷産業へ、期待される価値を求めて」をテーマに出展社42社77小間の展示会と、14セッションのセミナーを組み合わせた「HOPE(HOKKAIDO PRINT EXPO)2017」(主催・HOPE実行委員会)が、9月1、2の両日、札幌市のアクセスサッポロで開催される。入場無料。
 
展示会では、きびしい印刷環境下で勝ち残るための最新の機器・技術・サービスを紹介。セミナーでは経営・営業・技術など広く勉強の機会を用意している。とくに、2日午前のパネルディスカッションは、提言書『全印工連2025計画』の発行に直接・間接に関わった5人の当事者と提言書が示す印刷の未来について考える。展示会の開場時間は、両日とも午前10時から午後5時まで。
 
アクセスサッポロまで、タクシー利用の場合は札幌市営地下鉄東西線「大谷地駅」・大谷地バスターミナルから3分、JR「新さっぽろ駅」から7分。徒歩の場合、「大谷地駅」から15分。

PAGE TOP