2017年07月26日

トッパン・フォームズは、平成29年7月九州北部豪雨により、各地から現地に入り、復興に尽力しているボランティアを支援するため、7月22日、「保冷ベスト」200着を朝倉市災害ボランティアセンター(朝倉市朝倉球場=朝倉市宮野2003-1)に送付した。

 
「保冷ベスト」は同社が開発した高機能保冷剤「メカクール」を使用し、冷気が連続4時間持続する。連日の猛暑で野外での活動には熱中症対策が必須であり、ボランティアの方々の健康を守るのに最適のため届けることにした。

 

 

PAGE TOP