2017年07月11日

㈱モトヤ東京本社主催のコラボレーションフェア東京2017が7月27・28の両日、東京・千代田区の「秋葉原クロスフィールド アキバ・スクエア」で開かれる。印刷会社が「自社の強み」をアピールするとともに、他社に活用してもらう交流の場として定着している。出展社は印刷物・広告物作成のパートナー探しから仕事の依頼まで、ビジネスに役立つ提案を行う。

 
また連日、経営者、営業担当者、制作担当者向けのコラボレーションセミナーも行われる。27日は「伸び続けるインバウンドビジネス」(佐野健一講師、10時30分開講)、「直しに強いデータ作成術(Illustrator&InDesign編)」(森裕司講師、13時開講)、28日は「地域密着で生き残るための印刷会社業績アップセミナー」(西山圭講師、10時30分開講)、「蘇るカタログ」(亀井雅彦講師、13時開講)を予定。

 
このほか来場者参加イベント「P-1グランプリ2017」(ポスター展)も開かれる。

 

 

 

 

タグ:

PAGE TOP