2017年07月05日

環境保護印刷推進協議会(E3PA、松浦豊会長)は、今年度、「クリオネマーク」(環境保護印刷マーク)のブランド強化のため、7月から全国キャラバンを展開する。
 

松浦豊会長

松浦豊会長


 
第1弾として仙台卸商センター産業見本市会館「サンフェスタ」で7月7、8の両日行われる「SOPTECとうほく2017」ソリューションセミナーで「私たちは環境にこだわる理由があります」をテーマに「クリオネ特別セミナー」を開催する。

 
開催日は7月8日午後2時15分から3時30分までA会場(コース番号2-A-3)。受講料は無料。

 
また、第2弾として9月1、2の両日、北海道札幌市のアクセスサッポロで開催される「HOPE2017」で同様のセミナーを開催する。

 
E3PAは、創立10年を機に、対外的宣言として業界初の『印刷環境憲章』を制定し、「澄んだ空気 きれいな水」を基本コンセプトに自己宣言マークとして制定した「クリオネマーク」(環境保護印刷マーク)のブランディング確立を掲げた。
とくに刷版~印刷工程において世界トップクラスの厳しい環境基準をクリアしている「クリオネマーク」が持つ「環境貢献」の価値を強め、顧客や市場に置いていかれないために、さらに「環境価値」から「ビジネス価値」に高めるブランディング活動を展開することによって、「クリオネマーク」の存在意義を業界内外に浸透させるのが狙い。

 
クリオネ特別セミナーは、「私たちは環境にこだわる理由があります」をテーマに3部構成で行われる。
第1部は「印刷物は『環境』にやさしいメディアです」と題し、同タイトルの冊子をもとに、印刷物が環境にやさしいということをプレゼンテーションする。
第2部は「『Branding』~環境経営の成功事例に学ぶ」と題し、「クリオネマーク」やその他のエコマークを企業ブランディングとして取り組みやその結果などの実例などを、実務経験者との対談形式で紹介する。
第3部は「クリオネマーク」(環境保護マーク)の概要説明と質疑応答を予定している。
 
今回のクリオネ特別セミナーに参加し、E3PAに加入した場合、入会金1万円を無料とする(初年度の年会費は月割り)特典も用意している。

 

 

PAGE TOP