2017年06月26日

2018全日本印刷文化典高知大会(全日本印刷工業組合連合会・四国地区印刷協議会・高知県印刷工業組合主催)が18年10月5・6の両日、高知市の三翠園で「土佐で語ろう 印刷の未来」をテーマに開かれる。記念講演会の講師は、高知市生まれの作家、山本一力氏。

 

酒井陽典高知県印工組理事長は「わざわざ行こう四国 高知へ!!」と要旨次のとおり参加を呼びかけている。

 

「ふくしま大会で思いを強くしたこれからの『みのり』。高知大会ではそのことをベースに印刷の未来を、印刷産業の未来を語り合い、思いを共有できる場になるように、大会の準備を進めていく。
全国から参加していただく皆様を、四国4県の印刷工業組合の理事長、関係者が心を込めて、精一杯おもてなしする。
毎年高知市で開催される『土佐のおきゃく』のように、美味しい鰹を肴に、楽しいお酒で友情の輪を大きく拡げたい。
全国の印刷人の皆様をお待ち申し上げる」

「おきゃく」とは、親類や友人、客を招いて宴会すること。皿鉢(さわち)を囲み、みんな一緒に料理を食べて酒を酌み交わし、本音を語り合うことで親交が深まり、家族のように仲良くなる土佐流のもてなしをいう。
エクスカーションは、1泊2日コースでは①日本最後の清流四万十川と足摺岬の絶景②ホエールウオッチング、日帰りコースでは①鰹の藁焼きタタキ作り体験と高知の名所②高知の食と歴史③“かつおの町”中土佐町で市場食べ歩きとスイーツを企画している。
 

開催を告げるチラシ

高知大会の開催を告げるチラシ


 

【日程】
10月5日(金) ▽午後1時半~記念式典▽2時45分~全印工連メッセージ▽3時45分~記念講演会(講師=山本一力氏)▽6時半~記念パーティー
6日(土) ▽午前8時15分~全印工連理事長会/全国事務局研修会/全青協各県青年会代表者会議▽9時半~全印工連フォーラム▽12時半~エクスカーション
三翠園=高知県高知市鷹匠町1の3の35、電話088・822・0131

 

 
山本一力氏の作品
 

 

PAGE TOP