2015年04月11日

印刷博物館で4月25日から7月12日まで「ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ 書物が開くルネサンス」が開かれる。世界に類をみない貴重書を多数所蔵するヴァチカン教皇庁図書館の第一級の中世写本、初期刊本、地図、書簡類、国内諸機関の秘蔵の書物を揃え、ルネサンス精神の比類な生き証人である書物の魅力に迫る。

 

会期=2015年4月25日~7月12日▽休館日=毎週月曜日(5月4日は開館)、5月7日▽開館時間=午前10時~午後6時(入場は5時半まで)▽会場=印刷博物館(東京都文京区水道1の3の3トッパン小石川ビル)▽入場料=一般800円、学生500円、中高生300円▽主催=凸版印刷印刷博物館、ヴァチカン教皇庁図書館▽後援=日本聖書協会、カトリック中央協議会広報、カトリック東京大司教区▽URL=http://www.printing-museum.org/

 

 

PAGE TOP