2017年06月13日

平成29年3月 印刷インキ需給実績

 

印刷インキ工業会によると昨年度の印刷インキの需給実績は、印刷インキ全体の生産量は34万6988トン(前年比1193トン減)、出荷量は40万9803トン(前年比4413トン増)、出荷額は3005億5100万円(前年比49億4100万円増)となり、6年ぶりに出荷額が3000億円台に戻った。
その他インキの出荷額は、近年のUVインキの需要増により、4年連続で増加している。
品目別では、平版インキが生産量10万7482トン(前年比4086トン減)、出荷量12万8332トン(前年比1270トン増)、出荷額817億600万円(前年比1億3300万円増)。
樹脂凸版インキは、生産量2万1850トン(前年比136トン減)、出荷量2万2632トン(前年比215トン減)、出荷額172億6300万円(前年比1億3600万円減)。
金属印刷インキは、生産量1万1399トン(前年比208トン増)、出荷量1万3523トン(前年比24トン増)、出荷額120億9500万円(前年比7600万円増)。
グラビアインキが、生産量12万4792トン(前年比3030トン増)、出荷量16万177トン(前年比3591トン増)、出荷額858億5800万円(前年比4億800万円増)。
また新聞インキは、生産量4万2905トン(前年比1439トン減)、出荷量4万5064トン(前年比1770トン減)、出荷額241億800万円(前年比12億9400万円減)である。

PAGE TOP