2017年06月12日

日本印刷産業機械工業会は、Japan Color認証制度デジタル印刷認証を開始したのに併せて、5月31日から9月29日まで東京、大阪など全国7都市で「Japan Color認証セミナー」(無料)を計16回開催する。

Japan Color認証制度は、標準印刷認証を2009年に開始し、2011年にマッチング認証、プルーフ運用認証、プルーフ機器認証を追加、5つ目の認証として5月15日から新たにデジタル印刷認証が加わった。
Japan Color認証制度による印刷標準化は、日本の印刷物の品質底上げと印刷に関する社会的コスト削減に大きく貢献するとともに、認証取得企業にとっては、企業イメージの向上、印刷品質の安定、コストダウン、従業員のスキルアップなどのメリットが期待できる。

 

同セミナーでは認証制度を取得するためのコツとメリットをわかりやすく、事例を交えて徹底解説する。

 
セミナーの受講希望者は、Japan Color認証制度ホームページのお問合せフォームから申し込む。参加費は無料で、1社当たり何人でも申し込み可能。ただし、受講者が定員に満たない場合は開催を中止する場合がある。

 
なお、標準印刷認証およびデジタル印刷認証において、申請から3カ月で取得できるように、事務局から電話およびメールでアドバイスなどを無料で行う「3カ月集中取得支援パッケージ」サービスも用意している。

 
セミナーの主な内容と開催スケジュールは次のとおり。

 
■主な内容
1、Japan Colorとは
2、Japan Color認証取得メリット
①認証取得企業の声②JapanColorが創り出す印刷の価値向上③Japan Color認証取得を100%有効活用するには
3、Japan Color認証取得のコツ(デジタル印刷認証、標準印刷認証、マッチング認証、プルーフ運用認証、プルーフ機器認証) ①申請書類の作り方②スムーズな器差確認の方法③チャート作成時の留意点④現地審査(現場確認)の事例と留意点

 
■開催スケジュール
全会場とも講義時間は午後2時から4時30分まで。参加費無料。
5月31日=東京・機械振興会館、定員50人▽6月9日=東京・JPMA、20人▽6月15日=大阪・新大阪丸ビル新館、50人▽6月16日=名古屋・ウィンクあいち、45人▽6月22日=広島・RCC文化センター、40人▽6月23日=福岡・エイムアテイン、30人▽6月30日=北海道・札幌国際ビル、18人▽7月6日=仙台・駅前のぞみビル4階、30人▽7月14日=東京・JPMA、20人▽7月21日=東京・JPMA、20人▽7月28日=東京・JPMA、20人▽9月7日=大阪・新大阪丸ビル新館、50人▽9月8日=名古屋・ウィンクあいち、45人▽9月15日=東京・JPMA、20人▽9月22日=東京・JPMA、20人▽9月29日=東京・JPMA、20人
申込・問合先 Japan Color認証制度事務局、電話03・6809・1617

 

 

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP