2017年06月05日

㈱フォーム印刷研究会(戸矢雅道社長)の月刊「BFニュース」が6月1日発行の441号で休刊することになった。同誌は1976年7月の創刊で41年の歴史のある媒体。編集スタッフの体調不良から休刊に至った。セミナー開催については当面、継続するという。

 
6月23日には第421回セミナーをキヤノンCEC TOKYOで開き、デジタルプリンタを効率的に使用するためのワークフロー、キヤノン最新デジタルプリンタ、各種プリンタ・製本設備などを勉強する予定。

 
今後のニュース発信(不定期)、連絡はホームページ(http://www.formken.net/)で行う。

 

 

フォーム印刷研究会は1975年にBF印刷会社16社によってOCRやOMRなどの印刷技術を勉強するために設立された。
その後MICRや流通コードセンターの指導によって日本のバーコード普及のためのフィルムマスターセンターを開設。漢字プリンター、レーザープリンター、インキジェットプリンターなどの新しい技術が開発されるたびに研修の範囲は広がった。
会員の開発商品は、圧着DM・後糊の圧着はがきや6面はがき、簡易紙カードの応用品の健康保険証などBF業界だけでなく他業界にも広がり、その普及にも貢献している。

 

 

PAGE TOP