2015年04月09日

印刷営業マンの学校、日本印刷ガレッジ(NPC)が6月から東京と大阪で開校する。真野貴司氏(淡路印刷㈱・アワプリメディアジャパン㈱社長)を中心とした「全国印刷営業応援隊」が設立。
現在、1期生を全国100社限定で募集しており、受講者は最初に目標売上を設定したうえで、「安売りしない営業方法」や「企画の立て方」など、印刷会社営業マンに必要なスキルを1年間、毎月授業形式で学ぶ。また、受講者には販促支援ツール「ミラくる」が2カ月に1回配布され、ツールを使った有効的な営業方法を知るだけでなく、成功事例の共有やワークショップも開く。

タグ: >

PAGE TOP