2017年05月11日

日本グラフィックサービス工業会(JaGra、中村耀会長)経営革新委員会(青木滋委員長)は、2018年の干支である戌(いぬ)や縁起物をあしらった年賀状デザインコンテストの作品を募集している。

 
同コンテストは今年で5回目を迎える。募集部門は従来からの「カラー部門」「モノクロ部門」「学生部門」「喪中案内部門」に加えて、「Xmasカード部門」を新設した。賞金総額は100万円(表彰点数は100点)。
 
コンテストの作品募集期間は、2017年4月1日から~6月16日まで。結果発表は7月19日。入賞作品/年賀見本帳ダウンロード開始は8月18日。
 
募集対象はジャグラ会員企業、デザイン専門学校および美大学生。ジャグラ会員、協賛企業の紹介による個人または企業。

 

 

PAGE TOP