2017年05月01日

日本写真印刷(NISSHA)が提供する安全性の高いマイクロニードル化粧品が、コスメテックスローランドに採用された。「ネオベーシック HAフィルマイクロパッチ」(製造販売元プレサティス)として、4月28日から大手バラエティショプにて先行販売が開始された。マイクロニードル化粧品としては初めての本格発売が実現した。

 

 

マイクロニードル化粧品とは、溶解性マイクロニードルという最新のDDS(ドラッグデリバリーシステム)技術を応用してつくられた、新しいコンセプトの化粧品。ヒアルロン酸などの美容成分自体を微細な針状に成形し、角層まで直接届ける。

 
マイクロニードル化粧品は以前から化粧品業界において高い期待を得ていたが、ニードル部の安全性に関する課題が多くあり、これまでバラエティショップなどの一般小売向け商品にはほとんど採用されていなかった。そこでNISSHAは、ニードルの先端形状をフラットにした、より安全性の高い独自の針形状を開発することで、化粧品への最適化を実現した。

 

 

この度、NISSHAが製造元として提供するマイクロニードル化粧品の安全性の高さをコスメテックスローランドが評価し採用。プレサティスを製造販売元とする、「ネオベーシック HAフィルマイクロパッチ」として発売されることになった。同商品は大手バラエティショップで販売される。マイクロニードル化粧品としては初めて実現する、バラエティショップでの本格販売。

 

「ネオベーシック HAフィルマイクロパッチ」2枚入り(1回分)本体価格1,400円(税込 1,512円)。

4月28日から大手バラエティショップの一部店舗にて先行発売する。その後順次取扱店を拡大の予定。

 

 

 

 

PAGE TOP