2017年04月26日

大日本印刷(DNP)は、エーテンラボ(A10 Lab Inc.、A10 Lab) と提携し、レシートをスマートフォンで撮影するだけで簡単に家計管理ができるDNPの家計簿アプリ「レシーピ!」を、チャットやスタンプなどを使って生活者が楽しみながら継続できるよう応援していく。今回連携に活用するA10 Labの三日坊主防止アプリ「みんチャレ」は、新しい習慣を身につけたい人がチームを組んで励まし合いながら習慣化を促すもので、このアプリを利用して家計簿管理を継続的に利用していくようモチベーションアップを促進する。

 

 

「レシーピ!」は、スマートフォンでレシートを撮影するだけで購入した商品の情報が家計簿に入力され、見やすいグラフ等で家計管理ができる無料の家計簿アプリ。生活者の評価も高く、2013年のサービス開始以来、累計250万ダウンロードの実績がある。
しかし、一般的に、生活者が家計簿を継続するには「記録するのが面倒になって途中でやらなくなる」「細かく厳密にしすぎて大変になって挫折してしまう」などという課題があった。
これまで「レシーピ!」では、入力方法の簡素化や、スーパーの購買データと連携して自動で家計簿を記録できる機能の開発、共通ポイントや“ごほうび画像”の提供によるモチベーション喚起などの施策を実施し、家計簿入力の継続を支援してきた。
今回新たに、「みんチャレ」アプリと連携することで、さらなるモチベーションアップを促進して、生活者のレシーピ!の継続利用を支援する。

 

 

みんチャレは、同じ目標を持つ生活者同士が、アプリ内で5名程度のチームを組み、チャット形式のチームの“トークルーム”上で、励まし合いながら取り組みの習慣化を促していくもの。現在、ダイエットや早起き、家計簿などのテーマで40種類以上のチームがあり、企業が提示する商品やサービスの利用をもとにチャレンジを行う“公式チャレンジ”もある。
2016年にはGooglePlayのベストアプリにも選ばれた。

 

みんチャレ:https://minchalle.com/

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP