2015年04月07日

 

富士フイルム㈱は4月7日、「省資源」をメインコンセプトにした刷版工程・プレスルーム向けソリューションを、世界共通の新ブランド「FUJIFILM SUPERIA」(フジフイルム スーペリア)の名称のもとにグローバル展開していくことを明らかにした。

 

富士フイルムのコーポレートスローガン「Value from lnnovation」に基づき、これまで追求してきた「安定した高品質・優れた環境性」という価値に加え、オフセット印刷業界向けに「確実な収益性アップ」という切り口で新たな価値を提供するソリューションである。4月7日から12日まで中国・広東現代国際展覧センターで開かれる「PRINT CHINA 2015」に初出展し、順次、富士フイルムの幅広い製品群と品質管理技術、サポート技術などを総合的に投入して世界各国で提供していく。

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP