2017年04月24日

日本写真印刷(京都府京都市中京区壬生花井町3番地)は2017年4月10日付で、京都府から「第二種医療機器製造販売業」の業許可を取得した。許可番号  26B2X10027。

 

 

同社グループは2016年3月期から2018年3月期の3年間を対象とした第5次中期経営計画において、印刷技術に新たなコア技術を獲得・融合し、グローバル成長市場で事業ポートフォリオの組み換えを完了することを中期ビジョンとして掲げている。

 
このひとつとして、医療機器市場を今後成長が期待できる有望な市場と捉えており、2016年9月にはアメリカに本拠地を置く医療機器メーカーGraphic Controlsグループを買収・子会社化し、北中米・欧州での販路を獲得した。今回の医療機器製造販売業許可の取得により、日本国内においても医療機器に関する事業を展開するために必要な品質管理と安全管理の体制が整うこととなる。

 
今後、高品質で付加価値の高い医療機器製品を提供し、世界中の人々の健康で豊かな生活へ貢献することを目指す。

 
なお、同社グループにおいてガスセンサーの開発、生産、販売を行うエフアイエスについても、2017年4月4日付で兵庫県により医療機器製造業として登録された。

 

 

PAGE TOP