2017年04月22日

大日本印刷㈱のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)第358回企画展「TDC 2017」が、4月5日から、東京・銀座の同ギャラリーで開かれている。

優秀作品150点あまりを展示

優秀作品150点あまりを展示

「TDC2017」は東京タイプディレクターズクラブ主催の国際アニュアルコンペティション「東京TDC賞 2017」の成果を紹介するggg恒例の展示会。
今回、世界34カ国からの応募作品3006点の中から、厳正な審査の結果選ばれたグランプリはじめ、受賞10作品およびノミネート作品など、タイポグラフィを軸にしたグラフィックデザインの優秀作品150点あまりを展覧。
受賞者には、これまでのTDC賞に共感する世界のデザイナーの強者が肩を並べ、TDCの設立30周年を祝うような豪華ラインナップとなった。
7日夕に行われた授賞式ならびにオープニングパーティーでは、今年1月に亡くなったデヴィッド・ボウイの最後のアルバム「Blackstar」のカバーデザインでTDC2017グランプリを受賞したジョナサン・バーンブルック氏をはじめ受賞者に浅葉克己TDC理事長から表彰盾と賞金が贈られた。

ジョナサン・バーンブルック(左)、浅葉克己

ジョナサン・バーンブルック(左)らに浅葉克己理事長から盾・賞金が贈られた

開催期間=4月5日~28日▽開館時間=午前11時~午後7時(日曜・祝祭日休館)▽入場料=無料▽会場=東京都中央区銀座7の7の2、DNP銀座ビル

 

 

タグ: >

PAGE TOP