2017年04月26日

全日本シール印刷協同組合連合会(田中浩一会長)は、昨年9月大阪の岩崎鉄工㈱で行われたオフセット機による技術伝承セミナーの模様を収録・編集したDVD「第3回技術伝承セミナーⅢ」を販売している。
 

田中浩一会長

田中浩一会長


 
同セミナーは当連合会が2014年から実施している事業の一つで、第1回の「平圧機」、第2回は「凸版間欠機」、そして今回は「オフセット機」よる技術指導の模様を収録・編集したもの。山下庫太技術委員長、西野恒雄同技術委員、金光雅志前JS青年部長が全面的に協力。

 
岩崎鉄工㈱が「アクアミニ」という割合に導入しやすい機種を開発したのを機会に、同時に「フュージョン」という凸版の機械も運転できることから、オフと凸版の違いを確かめた。
 
具体的には両者でまったく同じデザインの印刷を行い、その結果から、オフセットにはオフセットの凸版には凸版の良さもあり同時に限界もあることがわかった。そして、それぞれの印刷方式を上手く組み合わせていくことで、オフセットで印刷したほうが良い場合、凸版の方が楽な場合もあるという結論に達した。一例をあげると凸版でインキを盛って印刷をした場合をオフで再現するのは不可能に近い。

 
当日は全国から30人余りが参加し、事前アンケートの質問事項に回答するという質疑応答編もDVDに収録されている。

 
全日シールでは、各組合での行事や勉強会でポイントを解説する際での使用、研修会の予習・復習での使用、オペレーターなどの自己啓発資料として幅広く活用してもらうことを期待している。

 
販売対象は全日本シール印刷協同組合連合会の組合員・会友・協賛会員のみで3巻セット税・送料込み1万円で頒布する。全日シールに著作権があり、転売禁止で購入の際に誓約書の提出が必要。
 

DVD「第3回技術伝承セミナーⅢ」

DVD「第3回技術伝承セミナーⅢ」

 
申込・問合先∥全日本シール印刷協同組合連合会事務局、電話03・5812・5717
 
 

PAGE TOP