2017年04月14日

香港貿易発展局(HKTDC)は、4月20日から23日に第32回香港ハウスウェア・フェアおよび第8回香港インターナショナル・ホームテキスタイル&ファニシング・フェア、4月27日~30日に第32回香港ギフト&プレミアム・フェアおよび第12回香港国際印刷・包装展をそれぞれ開催する。会場は香港国際印刷・包装展が亜洲国際博覧館(アジア・ワールド・エキスポ)、その他3つのフェアは香港会議展覧センター(香港コンベンション&エキシビション・センター)で、これらの展示会には今年、世界36カ国・地域から7300社・団体を上回る出展者が参加する。

 
香港貿易発展局は、4つの展示会に計1万4000社超からなる約300におよぶ購買団を招致する。香港国際印刷・包装展には日本から㈱ユポ・コーポレーション(本社・東京都千代田区)が初出展し、耐水性・耐久性・耐候性に優れるユポの幅広い用途を国際バイヤーにアピールする。

 

展示会を主催する香港貿易発展局は、香港にとっての新たなマーケットとビジネスチャンスの開拓を目的として1966年に設立された準政府機関。現在、世界約50都市に海外拠点を置き、香港との貿易拡大を通じて、世界中の企業が香港をビジネスプラットフォームとして活用するよう働きかけている。
 
日本では1971年に東京、1981年に大阪に事務所を設立。日本企業との間の貿易促進や、香港を経由した中国本土、ASEAN諸国とのビジネス拡大に努めている。
 
主な事業は①国際展示会&国際会議の運営②香港の製品&サービスのプロモーション③オンライン・マーケットプレイスの運営④製品カタログの発行⑤ビジネス・マッチングの実施⑥ビジネス・アドバイザリー・サービスの実施⑦マーケット情報の提供--など。とくに香港で年間40種以上の国際展示会と国際会議を開催している。

 
4つの展示会のうち、香港国際印刷・包装展には、世界7カ国・地域から430以上の出展者が参加する。今年新設されるゾーンとしては、クリエイティブは製品に特化した「Innovative Retail Display Solutions」、ファッション業界の需要に応える印刷・包装技術やサービスに特化した「Printing and Packaging Solutions for Fashion & Accessories」が含まれる。
このほかの見どころとして、ハイエンドの包装関連品を集めた「Deluxe Zoon」、環境配慮型の印刷・包装ソリューションを集めた「Green Printing  &Packaging Solution」などがある。
 
そのほかのテーマ別ゾーンとしては「Digital Printing&3D Printing」「Food&Beverage Packaging Solutions」などがある。印刷・包装関連の製品やソリューションは、製造業、小売業、飲食業をはじめとしたあらゆる産業のニーズに応えるものとして注目を集めている。
 

印刷から包装までの総合展

 
4月13日昼に東京・紀尾井町の赤坂プリンスクラシックハウスで行われた香港貿易発展局の会見では、後藤亜希郎マーケティング・マネージャーが香港国際印刷・包装展、ジェーミー・シー貿易引合主任がその他3つの展示会の開催概要について、米岡哲志コーポレート・コミュニケーション&マーケティング・マネージャーが香港貿易発展局の組織概要についてそれぞれ説明した。
 
その中で後藤氏は香港国際印刷・包装展の特徴についてこう説明した。
 
「われわれが香港で開催している他の展示会と比べるとまだ歴史が浅く、今回で12回目。出展企業数も前回430社とかなり小さな展示規模だが、今後の成長が期待される展示会である。先進国では、グラフィック(印刷)とパッケージ(包装)の展示会を分けることが多いが、香港国際印刷・包装展は幅広く印刷から包装まで含めた総合的な展示会となっている。昨年からデラックスゾーンという、高級消費財向けの包装材料を集めた特別なゾーンを設けている。宝飾品、化粧品、香水、食品など商品の魅力を最大限引き立てる包装材を多数展示している。もう一つは環境に配慮した包装材と印刷資材を集めたゾーンを設置し非常に反響が大きい」
 

後藤亜希郎マーケティング・マネージャー

後藤亜希郎マーケティング・マネージャー

 
日本企業で唯一出展するユポ・コーポレーションは初の出展となる。耐水性・耐久性・耐候性に優れるユポは、広告・プロモーション、出版物・ステーショナリー、パッケージ・ラベルなど様々な用途がある。香港のバスシェルターの広告は100%、地下鉄広告は約4割がユポを使用している。
さらに特殊な用途としてクリーンペーパー、クリーニングテープ、リストバンド、採血管ラベル、各種カード・チケット、各種タグ、工業用マニュアルなど新しいフィールドを開拓している。今回の出展でユポの海外市場の販路拡大とともに海外バイヤーとの情報交換により新たな用途の開発を期待している。

 

香港国際印刷・包装展と同時開催の香港ギフト&プレミアム・フェアには世界31カ国・地域から4300超の出展者が集まるギフト品業界の展示会として世界最大規模を誇る。香港の業界団体である香港輸出商会が高品位な製品を集めたコーナーを開設するのをはじめ、中国本土のほか、インド、イタリア、日本、韓国、台湾、英国などが国・地域別のグループ・パビリオンを開設し、ユニークな製品を出品する。

 

第32回香港ハウスウェア・フェアは、今年27カ国・地域から2200超の出展企業・団体が参加する。メインテーマは「LIFE」。第8回香港インターナショナル・ホームテキスタイル&ファニシング・フェアは世界8カ国・地域から290以上の出展者が参加。
 

ジェーミー・シー主任

ジェーミー・シー主任


 

問合先=香港貿易発展局(〒102-0083東京都千代田区麹町3の4トラスティ麹町ビル6階、電話03・5210・5850、FAX03・5210・5860
 
 

PAGE TOP