2017年04月14日

プレシーズと毎日新聞社が企画運営する毎日メディアカフェのCSRセミナー「毎日Do!コラボ」で、「土曜学習・放課後子供教室~企業への期待と役割とは~」を開催する。

 

文部科学省は、全ての子供たちの豊かな教育環境の実現に向け、「土曜学習」や「放課後子供教室」など、地域、企業、NPOの協力を得た教育プログラムの促進を図っている。
近年、企業の出前授業を受け入れる学校も増えている。いま、教育現場で企業に求めているものは何なのか、企業が学校に求めているものは何なのか、実際に出前授業をする時に必要なこと、苦労することなどを、文部科学省生涯学習政策局 社会教育課の多田祐美さん、国立青少年教育振興機構の下田力さん、バンダイ プロダクツマネジメント部の岩村剛さんが話す。

 
CSR活動のヒントが得られるだけではなく、参加者同士の交流の場となるのが、毎日Do!コラボの最大の魅力。

 

■登壇者
多田祐美氏(文部科学省 生涯学習政策局 社会教育課 地域学校協働推進室 PTA等共済室 放課後子ども総合プラン連携推進室 生涯学習官)
下田力(国立青少年教育振興機構 総務企画部 総務企画課長)
岩村剛(バンダイ プロダクツマネジメント部 品質マネジメントチーム リーダー)

ファシリテータ 松田まどかさん(CSRナビゲーター)

■日時 2017年4月27日(木)16:00-18:30

■場所 毎日メディアカフェ(毎日新聞東京本社内MOTTAINAIステーション)
■定員 30人(先着順)
■申込 毎日メディアカフェイベントカレンダーか、プレシーズまで問い合わせ。
プレシーズCSRイベント担当 冨永 TEL:03-3265-9431  event@preseez.co.jp

 

 

 

 

PAGE TOP