2017年04月11日

日本印刷技術協会(JAGAT)は、5月から9月にかけて、第34期印刷後継者・経営幹部ゼミナール2017を開催する。印刷経営者として必要な資質の向上、能力開発、実践能力を磨くのがねらい。

 
同ゼミナールはJAGATが1984年以来32年間にわたり実施し、印刷会社の後継者および経営幹部育成に寄与してきた。2017年度はこれまでの内容をさらに充実させ、幹部育成に相応しいカリキュラムを用意。

 
講座は、一方通行の講義形式ではなく、双方向の実践形式を採用。トップマネジメントの職務遂行に必要な実務能力や知識・スキルを効率的に学ぶことができる。

 
<スケジュール>
■第1回
5月12日∥オリエンテーション、経営者のためのリーダーシップ術、経営理念を軸とした経営実践
5月13日∥社会変革と印刷業の問題・課題、経営方針とビジョン(講義と演習)
■第2回
6月16日∥見える化による原価管理の運用ポイント・自社原価算出演習、徹底した見える化(数値化)による経営管理、質疑応答・ディスカッション
6月17日∥最新技術動向から見たこれからの印刷経営、会計基礎と原価計算の考え方、経営戦略・競争戦略(講義と演習)
■第3回
7月20日∥4S活動と改善事例の紹介、工場見学
7月21日∥経営法務とコンプライアンス、経営革新のための戦略立案と実践、質疑応答・ディスカッション
7月22日∥営業戦略の策定/競争優位の創り方、印刷会社のクロスメディア戦略
■第4回
8月18日∥顧客戦略の進め方、ダイレクトマーケティングと印刷業の経営戦略
8月19日∥生産管理と現場マネジメント、工場管理のポイント
■第5回
9月8日∥人材を活かす人事制度および評価制度の構築、社員が輝く人材育成、戦略を活かす組織形成(講義と演習)
9月9日∥講義のまとめ/戦略の検討(講義と演習)、これからの印刷経営、修了式

PAGE TOP