2017年04月10日

イーストマン・コダック社は、PROSPERインクジェット事業を継続すると発表した。

同社では昨年3月、Prosperプレスプラットフォーム、Prosper Sシリーズインプリンティングシステムやその他関連製品を含めたエンタープライズインクジェット事業について、事業売却に関する協議を進めると発表していた。

 

同社のジェフ・クラークCEOは「PROSPERインクジェット事業の業績改善や各社から受けたオファーを考えると、これは現実的な判断だと思う。昨年度、PROSPERは消耗品・サービスの売上が通期で40%増と、好調な業績を達成した。今年度は、次世代ULTRASTREAMへの投資を含めても、エンタープライズインクジェットシステムズ事業部は収益の改善が見込めると期待している」と述べている。

 

 

PAGE TOP