2017年04月10日

大日本印刷(DNP)は、DNPのオリジナル書体「秀英体」の17書体をフォントワークスにライセンス提供する。

 

フォントワークスは本年7月から、年間定額制フォントサービス「LETS」のラインナップとして秀英体を提供するほか、機器やソフトウェアへの組込みフォントとしても販売を開始する。

 

【「秀英体」ライセンス提供の概要】

 

秀英体はDNPが明治時代から開発を続けているオリジナルの書体。優美でしなやかな線画を持ち、美しく読みやすい書体として多くの書籍や辞典に使われるなど、編集者やデザイナーだけでなく、読者からも親しまれてきた。2006年から「秀英体」をよりオープンなデジタル環境で活用するためのリニューアル事業「平成の大改刻」に取り組み、2009年からはDTP(Desk Top Publishing)環境のほか、電子書籍ビューアーやワープロソフト等にライセンス提供している。

 
ディスプレーが高精細化し、画面サイズの選択肢が増えるなか、デジタルメディアでも多様な書体表現が求められている。今回、ゲームや放送などの業界向けにもフォントサービスを提供しているフォントワークスに秀英体をライセンスすることで、「秀英体」の活用範囲を広げていく。

 

■提供する17書体

秀英明朝L(細)▽秀英明朝M(中太)▽秀英明朝B(太)▽秀英初号明朝▽秀英横太明朝M(中太)▽秀英横太明朝B(太)▽秀英アンチック▽秀英四号かな▽秀英四号太かな▽秀英角ゴシック金L(細)▽秀英角ゴシック金M(中太)▽秀英角ゴシック金B(太)▽秀英角ゴシック銀L(細)▽秀英角ゴシック銀M(中太)▽秀英角ゴシック銀B(太)▽秀英丸ゴシックL(細)▽秀英丸ゴシックB(太)

 

詳細:http://www.dnp.co.jp/shueitai/

 

 

PAGE TOP