2017年04月06日

㈱モリサワ(森澤彰彦社長)は5月11日、UDXシアター(東京都千代田区外神田4-14-1)で、昨年実施したタイプデザインコンペティション2016の表彰式と、5度目となる特別セミナー「グローバル・タイプデザイン」を開催する。

 

特別セミナーは、「グローバル・タイプデザイン」という共通テーマのもと、各国の書体メーカが一堂に会し、日本語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、欧文それぞれの書体デザインの特徴や各社が取り組む最新トピックスについて講演する。

 

併せて開催されるタイプデザインコンペティション2016の表彰式では、審査員長を務めたマシュー・カーター氏より、トロフィーと表彰状が贈呈される。タイプデザインコンペティション2016では、世界49の国と地域から、前回を大幅に上回る739点の作品が寄せられ、昨年12月に独創性や審美性を追研した作品に贈られるモリサワ賞をはじめとする、各入賞作品が決定した。

 

定員は150人で、参加は無料、通訳あり、要事前申込となっている。

 

 

タグ:

PAGE TOP