2017年03月31日

㈱日本HP(本社・東京都江東区、岡隆史社長)は、簡単な操作でバナーや商用ポスターなどを直感的にデザインしたり、顧客との発注プロセスを一元的に管理できる無償のクラウドアプリケーション「HP Signage Suite」の提供を開始した。

 

「HP Signage Suite」を使うことで、印刷発注者は3つのステップで簡単に自分の好きな画像やテキストを使ってロールアップバナー、POP/ポスターなどのサイネージをデザインして印刷会社へ発注することができ、印刷会社はブラウザからアクセスしたダッシュボード画面を使って印刷発注者からの発注を管理できるので、24時間年中無休の受注取引が可能になる。

このクラウドベースのアプリケーションは、単純なハイパーリンクでの利用をはじめ、印刷会社ごとに完全にカスタマイズされた形で提供することも可能としている。

 

「HP Signage Suite」の特徴は次のとおり。

▽3つのステップで簡単にサイネージを制作

▽3Dビューによる直感的なプレビュー

▽プロフェッショナルな仕上がりを簡易に実現するサイネージテンプレートの提供

▽画像、テキスト、ロゴなどを簡単にドラッグ&ドロップでレイアウト可能

▽さまざまなコンテンツライブラリーへ簡単にアクセス可能

▽印刷に最適化されたPDFを自動で生成でき、時間短縮とエラーの軽減を実現

▽JDFのサポートおよびPDFファイルのバージョン管理によるジョブの自動ダウンロード

▽顧客の発注時にウェブ上で価格を自動で表示可能

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP