2017年03月16日

日本グラフィックサービス工業会(中村耀会長)は、今年5月の個人情報保護法改正に先立ち、ガイドブック『印刷業界の個人情報保護ガイドブック〈法改正対応〉』(第5版)を発刊した。

 
今回の改正のポイントは、個人情報の定義の明確化(要配慮個人情報の新設)、ビッグデータ(匿名加工情報)の利活用、第三者提供といった時代のニーズを反映しつつ、個人情報漏えいなどの事故事例の教訓も盛り込み、情報セキュリティの強化に対応するようになっている。

 
同ガイドブックは、法改正の要点、国のガイドラインの紹介をはじめ、安全管理処置において印刷会社にとって注意すべき項目を記し、他にサイバーセキュリティ、マイナンバー対応、関係法令、改正法全文掲載と企業経営と個人情報保護に資する内容となっている。

 
A4判・98ページ・本文2色・頒価1700円(税・送料込)。

 

 

PAGE TOP