2017年03月09日

「第28回世界ラベルコンテスト」の審査結果が世界同時発表され、日本からの応募作品のうち、6作品が入賞した。

 

全日本シール印刷協同組合連合会(田中浩一会長)によると、シーベル産業㈱(正札協組)「レタープレス(色分解)」、三協タックラベル㈱(東北協組)「レタープレス(ワイン・酒)」、㈱三共シール(東海北陸協組)「オフセット(色分解)」、㈱サンメック(ラベル協組)「複合(色分解)」、㈱丸信(九州協組)「複合(ワイン・酒)」の5作品が最優秀賞に輝いた。シーベル産業㈱(正札協組)「スクリーン(ワイン・酒)」が審査員特別賞を受賞した。
審査は昨年9月、北米・シカゴで行われ、世界のシールラベル印刷6団体から派遣された6人が審査員となり、1から22までのカテゴリーの中から、優秀作品を選んだ。

PAGE TOP