2017年02月28日

2016年上半期 業種別(大分類)×地区別の折込枚数(1世帯平均) 2016年 年間 業種別(大分類)×地区別の折込枚数(1世帯平均)

 

一般社団法人日本新聞折込広告業協会(J―NOA)の統計によると、2016年(年間)の全国新聞折込広告枚数(1世帯平均)は、前年比96・4%の5349・5枚となり、4年連続で減少した。

 
地区別では、106・7%の「沖縄」と、100・0%の「四国」の2地区以外は前年を下回った。業種別は、104・6%の「メーカー」以外軒並み減少した。

 
同調査は、全国のモニターが収集した折込広告について調査内容を入力し集計した。調査対象標本数は全国193。内訳は朝日新聞70、読売新聞39、ブロック紙・県紙84。

 
〈業種分類〉
「流通」=百貨店、スーパー、コンビニエンスストア、ホームセンター、ディスカウントストア、食料品、カジュアル・衣料洋品、宝石・装飾雑貨、家電、化粧品、家具・インテリア、スポーツ・レジャーほか
「サービス」=エステティック、理美容、ファミリーレストラン、居酒屋・すし・焼肉、宅配、旅行、ホテル・式場、遊技場、スポーツ、マスコミ関係ほか
「教育・教養」=塾・予備校、各種学校
「金融・保険」=金融、保険
「不動産」=マンション、建売、不動産仲介ほか
「メーカー」=食品・飲料・嗜好品、健康食品、製薬・医療用品、化粧品、日用雑貨・家庭用品、ファッション・アクセサリー、家電・AV機器、輸送・自動車関係ほか
「その他」=官公庁、組合・団体、通信関係、運輸・輸送、求人連合ほか

 
○日本新聞折込広告業協会 新聞折込広告を通じて、日本の社会経済の発展および国民生活の向上に寄与するのが目的。折込広告に関する調査および研究、研修会・セミナー・表彰、情報収集および提供、法人・団体との交流などの事業を行い、折込広告の普及啓蒙をはかる。

 
住所=〒101―0052東京都千代田区神田小川町1の1の4、日光ビル8階。電話03・3219・2687、FAX03・3219・7468

PAGE TOP