2017年02月13日

LabelMeister EM-250W

LabelMeister EM-250W

キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ㈱(本社・東京都港区、峯松憲二社長)は、岩崎通信機㈱(本社・東京都杉並区、西戸徹社長)とデジタルラベル印刷機「LabelMeister」の販売契約を締結し、2月中旬から岩崎通信機の「LabelMeister EM-250W」の販売を開始する。

 

「LabelMeister EM-250W」はロール幅250㍉のモデルで、毎分50㍍のスピードで印刷できるデジタルラベル印刷機。

キヤノンITソリューションズ㈱が提供する正規品判定クラウドサービス「C2V Connected」に使用される真贋判定ラベルの出力機としても利用できる。

 

同社ではこの販売を皮切りに、ラベル・軟包装向けの印刷市場に本格参入する。

 

 

PAGE TOP