2017年02月06日

田畠義之幹事長

田畠義之幹事長

印刷同友会(幹事長=田畠義之セントラルプロフィックス社長)は2月3日午後6時から、東京・神楽坂のかぐら坂志満金に会員・会友ら20余人が集まって新年会を開き、親睦を深めた。

 

 

冒頭、田畠幹事長が、内外の景況に触れてから「オフセットクオリティのデジタル印刷機が台頭してきて、その影響を当社も受けている。今後ますますチャンスでありピンチである。面白いデジタル機が出てきており、チャンスであるし、どこでも同じようなものができるという意味では競争が始まる。簡単になったのでお客さんの方で導入してしまい仕事がこなくなるという問題もある。印刷同友会には幅広い会社が集まっているので切磋琢磨して難局を乗り切っていきたい」とあいさつ。松川昭義氏の発声で乾杯し、祝宴に入った。

 

新年会のもよう

新年会のもよう

PAGE TOP