2017年02月06日

三菱製紙㈱(B-15)は「Compact&Eco もっと簡単に、もっと使いやすく~Simple&Easy!」を出展コンセプトに、省スペースかつ環境性能にすぐれ、さらには操作性やメンテナンス性にも深く配慮した製品群を紹介する。

分野に縛られることなく製品ラインアップの拡充を進めている同社の今回の出展では、新たにスクリーン製版機や製本機の出展も予定いる。

 

TDP-459II

TDP-459II

同社の主な出展製品は次のとおり。
▽サーマルディジプレートシステム
刷版と製版フィルム兼用で、トナーもインクも使わない完全プロセスレスのCTP/CTFシステム。消耗品は版材のみで、環境にやさしく低ランニングコスト。完全明室での取り扱いが可能で、メンテナンスも簡単。オプションの長尺出力により、バナー、のぼり、段ボールなどの用途にも対応可能となっている。

 

▽サーマルグリーンプレートシステム
耐汚れ性にすぐれ、製版・印刷でハイパフォーマンスを実現する商業印刷用サーマルCTPシステム。高品質な画像再現性とともに、最高毎時33版の高生産性を実現している。

 

▽ダイレクトスクリーン製版機「ScreenMeister」
感熱ヘッド描画で直接スクリーン紗をつくるシルクスクリーン用製版機。高速製版・高操作性で、高品質と経済性を両立。とても扱いやすく、スクリーン印刷をより身近なものにすることができる。

 

▽無線綴じPUR製本機「PUR-430」
環境にやさしく、強粘着のPUR糊を無駄なく使い、小回りの効く製本機。低コストで多品種少量生産に対応し、デジタル印刷機にマッチする。

 

▽安眠・保温・保湿カバー「マイドーム」
テレビや新聞・雑誌、インターネットメディアで紹介されるたびに話題となっている、就眠時や移動中の車内での仮眠時に、頭部に装着して使用する安眠カバー。のどや肌の乾燥、花粉症の対策にも適している。

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP