2017年02月06日

デュプロ㈱(C-10)は、受託ソリューション、通販ソリューション、印材ソリューションという3つのソリューションをテーマとして、それぞれのエリアに分けて展示を行う。

 

600i Booklet System

600i Booklet System

受託ソリューションエリアでは関東エリアで初出展の「スポットUVニスコーター DDC-810」を披露し、版を必要としない小ロットに対応したニス後加工機として印刷物の付加価値を高める提案を行う。

 

通販ソリューションエリアでは、同社の給紙技術を活かして、ペラ物から2つ折り、4つ折り、冊子までの丁合が簡単調整ででき、さらに顧客データを基にした選択丁合も可能な「セグメント丁合機 DM-230VⅢi」を出展する。

 

印材ソリューションエリアでは、オフセット・オンデマンドを問わず、印刷された成果物の丁合・中綴じ折り作業がフレキシブルに行える「600i Duetto Booklet System」や、スリット・カット・クリースの処理がワンパスで可能な「カッタークリーサ DC-646」などを出展する。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP