2017年02月03日

ハイデルベルグ・ジャパン㈱はpage2017のスポンサーズセミナーにおいて、2つのセミナーを開催する。

これらのセミナーでは、厳しい市場環境の中にあっていかにして生産性を上げて利益を生み出すかということにテーマをあて、世界一の生産性を誇る印刷会社の取り組みや工場の稼働率を劇的にアップさせるための仕組みづくりについて、具体的な実例をあげて紹介する。

 

①2月9日午前10時半から12時まで 「聞けば会社が変わる!~どこにでもある普通の印刷会社が、どうやって“世界一の生産性”を手に入れたのか?その秘密の全てをお話しします」 独・ハイデルベルグ社プリネクト本部のアンソニー・サールビー本部長

 

サールビー本部長は元プロサッカー選手という異色の経歴を持ち、その後2005年から2014年までの9年間、英国ESPカラーハブ社のマネージングディレクターとして在籍。わずか数年の間に、同社を世界でもっとも生産性の高い印刷会社へと変貌させた。これまで多数のメディアに取り上げられ、印刷会社の『オートメーションの第一人者』と評価される。
今回のセミナーでは、どこにでもある普通の印刷会社を、製造業としての企業のあり方や生産方式の考え方を基礎から見直し、世界でも稀にみる「効率よく利益を産出す企業」に変貌したESPカラーハブ社を例に、具体的な改革について紹介する。

 

 

②2月8日午後3時から4時半まで、2月9日午後1時から2時半まで、2月10日午前10時半から12時まで(各日とも内容は同じ) 「印刷発注者の目線に合わせて仕組みを提供すれば、工場の設備はガンガンまわる!目からウロコの具体的実例がここに!」 ㈱レゾロジックの池野弘明社長、ハイデルベルグ・ジャパンデジタルビジネス本部の室谷尚樹氏

 

池野社長は、平成12年からWeb to Print専業のシステムベンダーを設立。前職の自動車メーカーでのSCM運用スキルを活かし、印刷業向けストアフロント「PriBiz」を開発。

このセミナーでは、仕事をどのように集めたらよいのか、どのように受注を創ればよいのか、それをどのように製造したらよいのかについて具体的な実例をあげながら、工場の設備をフルに回すための仕組みを紹介する。

 

※両セミナーとも、会場はサンシャインシティワールドインポートマート5Fで、定員は50人(聴講無料)

聴講申込先= http://www.page.jagat.or.jp/free (page2017公式サイト)

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP