2017年02月03日

㈱光文堂(D-3)は、新たなサイネージで空間にコンテンツが出現する「KBD Air Display」や卓上スジ押し/ミシン機「KBDクリストリームミニ」を紹介する。

 

◆新たなサイネージ領域を創出「KBD Air Display」=空中にコンテンツを映し出し、そのコンテンツの空間操作を可能にするもの。

近未来のコンセプトビデオやSFの世界に描かれている空中に浮かぶディスプレイが現実のものとなる。

また空間に映し出されたコンテンツを非接触で操作することも可能なため、衛生面が重要視される環境での利用に適している。

 

◆スマートデバイス対応クラウド型電子カタログ制作ツール「KBD WISE BOOK」=これまでのデジタルブックとはまったくことなるコンセプトで開発されたブラウザ経由で利用できるソリューションツール。

社内・外出先などの複数拠点から、いつでもどこでも電子カタログの作成・配信、広く閲覧が可能となり、アクセス解析までスマートに解決。

 

◆卓上スジ押し/ミシン機「KBDクリストリームミニ」=パンフレットやリーフレットなどの折り/ミシン目加工は、そのつど社外に依頼することになり、そのコストも簡単には抑えることができないといった課題を解決するもの。
必要ロットや機能から選べる3グレードのラインナップがあり、製本工程での時間短縮・コスト削減に大きく貢献する。

 

◆ランダム可変が簡単にできる「KBD SecurityVariPrint」=セキュリティーバリ・プリントは、素早く、簡単に大量ランダム可変セキュリティデータを作成することができる。

デジタル印刷機のショートラン対応と可変印刷というメリットを活かすための付加価値として、ランダムなテキスト・バーコード・カラーコードアンチコピーのデータを高速で作成し、さまざまな表現で実現。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP