2017年02月03日

ブースイメージ

ブースイメージ

日本アグフア・ゲバルト㈱(C-16)は、「Stay Ahead. With Agfa.~アグフアと共に一歩先へ~」をテーマとして、国内シェアナンバー1の現像レスプレート「アズーラ」を核に、最新プリプレスワークフロー、UVインクジェットのほか、速乾印刷で印刷現場のムダをなくすプログラム「A-SAP(Agfa System And Printing:エイザップ)」に加え、クライアントのムダをなくして印刷会社営業部門の改革を強力にサポートするソリューション「フレッシュプリント」などを紹介する。

 

【ステージプレゼンテーション】

①現像レスCTPプレート「アズーラ」=検版できる現像レスプレート「アズーラ」の特徴をユーザー事例とともに紹介する。

②「フレッシュプリント~ムダのない印刷物づくりを目指して~」=現在注目を集めている「必要な時に必要な分だけ印刷する」「ムダの無い印刷物作り」を目指す「フレッシュプリント」の取り組みを紹介する。

③最新・最速ワークフロー「アポジー10」=MISとJDF/CSVで連携し、プリプレスの自動化を促進するワークフロー「アポジー」の最新バージョン。あわせて、国内実績も出てきた世界初のクラウドベースソリューション「アポジークラウド」も、導入メリットとともに紹介する。さらに、参考出品としてクラウド型拡張オンラインストレージ「アポジードライブ」を紹介し、さらなるワークフローのクラウド化を推進する。

 

また、毎年恒例の13回目を迎える同社の印刷コンテスト「スブリマ+印刷コンテスト」の金賞および銀賞作品をブース内で展示する。

 

 

 

会場に隣接するワールドインポートマート5階のセミナー会場で、2月9日午後1時半から3時までのpage2017無料スポンサーズセミナーの枠で、「第1回フレッシュプリントコンソーシアム総会」を開催する。

ここでは総会のほかに、「フレッシュプリントのあり方」や吉田印刷所によるフレッシュプリントの活用事例も紹介される。

スピーカーは、㈱吉田印刷所の吉田和久社長、日本アグフア・ゲバルトの松石浩行社長、フレッシュプリントコンソーシアム事務局の今井康雄事務局長。

参加申込は、http://www.page.jagat.or.jp/contents/session/43 から。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP