2017年01月18日

リコージャパン㈱(本社・東京都港区、松石秀隆社長)は、女性の活躍推進に関する状況などが優良な企業として、1月16日に厚生労働大臣から「えるぼし(2段階目)」の認定を受けた。

 

「えるぼし認定」は、女性活躍推進法に基づいて行動計画の策定・届出を行った企業のうち、一定の基準を満たした企業に対し、厚生労働大臣が認定する制度。

評価項目は、①採用、②継続就業、③労働時間などの働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース――があり、同社は、①採用、②継続就業、③労働時間などの働き方、⑤多様なキャリアコースの4つの項目で基準を満たし、「えるぼし」の2段階目の認定を取得した。

同社では今後、高い専門性やリーダーシップを発揮し活躍する女性管理職層を増やすため、管理職育成研修の継続的な実施などに取り組み、女性活躍推進を加速させていくことを計画している。

 

 

PAGE TOP