2017年01月16日

オルフィスFW

オルフィスFW

理想科学工業㈱(本社・東京都港区、羽山明社長)が提供している高速カラープリンター「オルフィスFWシリーズ」が、「エコマークアワード2016(主催・公益財団法人日本環境協会)」で「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

 

「エコマークアワード」は、日本環境協会が平成22年度に創設された表彰制度で、環境配慮商品の普及に関するすぐれた事例を広く公表するとともに、エコマーク商品などのよりいっそうの普及拡大を通じて、持続可能な社会の実現に寄与することを目的としている。

「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」は、とくに環境性能や先進性、環境に配慮したデザインなどにすぐれた商品を表彰するものとなる。

 

平成28年3月に発売開始した「オルフィスFWシリーズ」は、毎分120枚出力でA3対応の高速カラーインクジェットプリンター。

選考委員会からは、「インクカートリッジおよび機器本体の回収・リサイクルなどを推進し、国際エネルギースタープログラムの標準消費電力量の基準値を大幅にクリアするとともに、認定基準の策定当初は高速機では適合が困難とされていたVOCなどの放散に関する基準値をクリアするために、長期にわたる研究開発を続けて製品化した。さらには環境ラベルのエコマーク(日本)とブルーエンジェル(ドイツ)との相互認証制度を活用してブルーエンジェルの認定を受けた最初の製品であり、国際的な市場への展開も期待される」という評価があり、高性能と環境性能の両立を実現する企業としての継続的な努力が認められた。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP