2015年03月31日

トッパン・フォームズ㈱(トッパンフォームズ)は3月18日、女性活躍推進に優れた企業として、東京証券取引所から「なでしこ銘柄」に選定された。2年連続して指定の銘柄となった。

 

なでしこ銘柄は、経済産業省が東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を選定・発表する事業で2012年度に始まった。
安倍政権が「成長戦略の中核」とする「女性活躍推進」の取り組みの一つで、「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、そうした企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことを狙いとしている。

 

トッパンフォームズでは、事業領域の拡大とさらなるグローバル市場の開拓を目指し、変化に対応する力のある組織と人材づくりを進め、価値創造型企業への変革を図っている。この変革へ向けた経営戦略の柱の一つとして「ダイバーシティ&インクルージョン」を位置づけ、総務本部内に設置したダイバーシティ推進部を中心として、各事業部門やグループ各社が参画するダイバーシティ推進委員会を構築し、グループ全体でさまざまな施策を推進している。これらの施策の一つとして、女性活躍推進へも積極的に取り組んできた。女性管理職比率を17年までに10%にすることを目標としている。

企業 印刷業界最新情報-関連の記事

PAGE TOP