2016年12月27日

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で1月13日から3月18日まで第357回企画展「仲條正義 IN&OUT、あるいは飲&嘔吐」展が開かれる。

 
「IN & OUT、あるいは飲&嘔吐」という、仲條節炸裂のタイトルのつけられた同展では、「MOTHER & OTHERS」をテーマに、スイスサイズという少し大きめのポスター新作22点に挑戦する。83歳にして放つ若々しい感性は他の追随を許さず、模倣すら寄せ付けない圧倒的な存在感を示す。生みだす苦労はあれど、それでも創造を止めることなく作り続け、仕事はもちろん、精力的に個展を開くなど、同氏のデザインライフは続く。

 
ギャラリー地階では、そんな過ぎ去った日の個展作品と、仲條といえばの『花椿』がところ狭しと並ぶ。40年前の『花椿』エディトリアルデザインが色褪せることなく、今もほとばしる瑞々しいデザインの数々とともに、現代に違和感なく存在し得る奇跡が目撃できる。

 
会期:2017年1月13日(金)~3月18日(土)▽時間:11:00~19:00 2月6日(月)は18:00まで▽休館日:日曜・祝日▽会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)▽場所:東京都中央区銀座7の7の2DNP銀座ビル1F 03・3571・5206▽入館料:無料

 

 

 

タグ:

PAGE TOP