2016年12月26日

 富士フイルム㈱(助野健児社長)は、来年1月1日付けで「インクジェット事業部」を新設する。同事業部は、インクジェット技術で世の中の多様なニーズに応え、事業のさらなる拡大を図ることを目的に設立される。
同社では、「インクジェット事業部」を設立することにより、「ヘッド」「インク」「画像処理」のすべてを自社グループ内で一貫して開発できる強みを活かしながら、経営資源の集中を行い、商業印刷のみならず、今後成長が見込まれる産業用途、3Dプリンティングなどの新規分野に新しいビジネスを創出していく。
同社では、平成33年度に同事業で1000億円の売上拡大を目指す。

企業 印刷業界最新情報-関連の記事

PAGE TOP