2016年12月26日

日本印刷産業連合会は、平成29年1月17日に東京、2月7日に大阪で「VOC警報器」オフセット印刷工場の見学会を開催する。

 
日印産連では、オフセット印刷工場における有機溶剤などによる健康障害防止のため、あらかじめ決められたVOC気中濃度を超えると警報を発する「VOC警報器」XH―981G(新コスモス電機㈱と共同開発)をGP資機材として認定しており、警報器のさらなる普及促進を図るため、今回、運用状況確認見学会を企画したもの。

 
当日はVOC警報器の運用、稼働状況および化学物質管理について現地見学を行う。

 
1月17日開催の東京での見学先は光写真印刷㈱本社(東京都大田区下丸子2の24の26、惟村唯博社長)。

 
2月7日開催の大阪での見学先はあさひ高速印刷㈱大阪本社(大阪市西区江戸堀2の1の13あさひ高速印刷ビル、岡達也社長)。

 
見学時間は午後3時から4時30分まで。参加費無料で先着各20人(ただし1社1名に限定)。

 
参加希望者は日印産連にeメールinfo.dm@jfpi.or.jpまたはFAX03・3553・6079まで申し込むこと。

 

 

PAGE TOP