2016年12月27日

日本印刷産業連合会は、12月5日開催の第42回グリーンプリンティング(GP)認定委員会で、新規4工場、更新20工場の計24工場を認定した。新規認定工場の認定有効期限は平成31年12月31日。

 
その結果、現在活動中のGP認定工場は全368工場となった。また、同認定委員会でGP資機材の認定を実施し、6社12製品(洗浄剤6製品、ドライトナー型デジタル印刷機6製品)を新たに認定した。

 
これにより、平成28年度のGP資機材認定登録メーカーは37社、登録認定製品は600製品となった。

 
新規認定工場は次の通り。
〈オフセット印刷部門〉
▽ヨシダ印刷㈱金沢本社・工場(石川県金沢市、全日本印刷工業組合連合会所属、B10234)
▽佐川印刷㈱松山第一工場(愛媛県松山市、全印工連、B10235)
▽㈱埼京印刷本社工場(埼玉県戸田市、全印工連、B10236)
〈グラビア印刷部門〉
▽㈱カスタムグラビア大阪工場(大阪市東大阪市、全国グラビア協同組合連合会、H30056)

 

 

PAGE TOP