2016年12月27日

岩渕均理事長

岩渕均理事長

城戸紀夫

城戸紀夫会長

埼玉県印刷工業組合(岩渕均理事長)が、人材教育の一環として先月立ち上げた埼玉県印刷関連資格士会(城戸紀夫会長)の開講式ならびにクロスメディアエキスパート対策講座が、12月10日午前9時から、埼玉県鴻巣市のアサヒホールで開かれた。

 
開講式のあいさつで城戸会長は、「資格士会を、さまざまな資格を有した個人・企業の情報交換・研修の場として位置づけている。岩渕理事長の『組合運営で一番大事なのは教育』との信念のもと、次代を担う人たちのために、今回、講座を開講することになった。体系的に印刷を学び資格取得を目指してほしい」と激励した。

 
また、岩渕理事長は、「社会環境が激変し、IT化によって紙媒体は押され気味。印刷業は紙が中心ではあるが、ウェブサイトやプログラミング、データ処理などデジタルとのかかわりも深い。会社は社長1人ががんばっても良くならない。社員1人ひとりがレベルアップしてはじめて強くなる。まず知識を身につけ、よく咀嚼・理解して、ビジネスに応用していただきたい」とあいさつした。

 

 

クロスメディアエキスパート対策講座。認証試験は来年2月

クロスメディアエキスパート対策講座。認証試験は来年2月

講座では運営団体である日本印刷技術協会(JAGAT)の千葉弘幸CS部シニアマネージャーがオリエンテーションを行い、試験の概要や到達目標、カリキュラム、試験の概要、学習方法などについて詳述。
影山史枝講師が、「課題解決入門―1」で基礎知識、「第2部試験(記述式)演習」ではグループワークによる問題抽出とその対策などについて解説した。

 

 

認証試験は2月

 

同講座は今後、2017年1月14日(課題解決入門―2・第2部試験対策演習)と、2月11日(課題解決入門―3・第2部試験対策演習)の2回開催。認証試験は2月26日に行われる。

 

 

PAGE TOP