2016年12月21日

展示会関連の情報紙誌を発行するピーオーピー(東京・千代田区岩本町)は12月26日、2017年に開かれる見本市・展示会のスケジュール・開催概要などの情報を網羅した『2017見本市展示会総合ハンドブック』を刊行する。国内外の展示会主催者・運営者などに対して行なったアンケートをもとに、国内700件・海外2000件以上の最新情報を掲載。A4・408ページ、税別9000円、送料450円。
 

国内の見本市展示会(原則として企業のプライベートショーや即売会は除く)の「スケジュール」を月別・都市別・業種別に索引できる一覧で掲載しているほか、最新の「開催概要」、前回の「開催実績」(会期、会場、来場者数)など詳細についても紹介。また海外の見本市展示会の国別開催スケジュール、国内の主な施設の概要および利用料などを網羅。
 

出展企業や来場者にとって、17年の展示会出展計画や来場計画の立案に役立つ。
 

「見本市展示会総合ハンドブック」は5つの特徴を備える。
 

①開催スケジュール(月別・都市別・業種別)
2017年1月から12月までに開かれる見本市展示会を月別・都市別・業種別に掲載。国内で開催予定の大型商談展(700件)を網羅し、ビジネス展開の指針を立てることができる。都市別では北海道から九州までをもれなく情報収集。隔年開催などで17年に開かれない展示会については18年以降のスケジュールを掲載。

 

②業種別開催概要
17年に開かれる見本市展示会(商談展中心)約650件の開催概要を生産財関連19、消費財関連23のカテゴリーに分類し、紹介。会期、会場、主催者、主要出展物、出展料金、予定出展者数、前回実績などを掲載。また、展示会の名称から50音で探せるインデックスも利用可能。

 

③海外の見本市展示会
経済発展が著しい東アジアを含む、海外の主要42カ国・地域で開催される見本市展示会のスケジュールを2000件以上掲載。日本における照会先もあわせて確認できる。

 

④展示会場・コンベンション施設
全国の主要展示会場・コンベンション施設について、有効展示面積、天井高、床荷重、利用料金など掲載。また、海外情報として経済の活況を呈する中国を中心にアジアの大型施設も紹介。

 

⑤見本市・展示会関係者をサポートする企業も多数収録
ディスプレイ施工、人材サービス、資器材メーカーなど展示会開催サポート企業の概要をカテゴリー別に収録。出展企業にはもとより、主催者やイベントプロモーター、自治体などの見本市・展示会関係者にとって有用。

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP